保湿クリーム口コミガイドTOP > 手作りの保湿クリーム > 保湿化粧水の作り方

保湿化粧水の作り方について

 

保湿化粧水は簡単に自分でも作れるので、ぜひトライしてみましょう。

 

手作りの保湿化粧水は、無添加で肌に優しいから安心して使えますよね。

 

まず尿素入りの保湿化粧水は材料は精製水200ミリリットルと尿素50グラム、植物グリセリン小さじ1杯で、すべての材料をボトルに入れて濁りがなくなるまで振るだけです。

 

ちなみに植物グリセリンは、パーム油とヤシ油から抽出された保湿成分で、粘り気があります。かかとなど角質が分厚い箇所は原液のまま塗り、2倍から5倍に精製水で薄めたものは顔以外のひじやひざなどに、更に10倍に薄めたものは顔につけます。

 

原液だと冷蔵庫で保管すれば約3ヶ月は使用できます。

 

次にさっぱりとした香りが特徴の、ゆずを使った保湿化粧水を紹介します。

 

材料は、ホワイトリカー100ミリリットルにゆずの種大さじ2杯、精製水80ミリリットルにベタイン小さじ半分、ゆずオイル少々です。

 

ちなみにベタインとは、砂糖大根から取れたアミノ酸系の保湿成分でさらっとしています。

 

まず、ホワイトリカーとゆずの種を保存容器に入れて暗くて涼しい場所に2週間ほどおきますが、1日2回程度ビンを振ります。

 

その後ビンから取り出して、キッチンペーパーにくるんで数回越していくとゆずエキスが完成します。

 

更に精製水にベタインを入れて、完全に溶けたらゆずエキス20ミリリットルとゆずオイル2滴を入れて混ぜ合わせると出来上がります。

 

乾燥がひどい方は、精製水を加熱して使うとホワイトリカーのアルコール分が飛ばせます。

 

冷蔵庫で保存すれば2週間は使用できます。

 

記事一覧記事一覧

はちみつを使った保湿について

はちみつは保湿効果が高く、しっとりとしたみずみずしい肌を作り出す作用があるので、はちみつ保湿は乾燥肌の人にもおすすめです。肌の表面には乾燥から肌を守ってくれる皮脂膜がありま...

保湿クリームの作り方

保湿クリームは、簡単に家庭でも手作りできるので作ってみましょう。手作りの保湿クリームは保存料や香料などを使わない無添加だから、肌にも優しく安心できます。材料はキャリ...

保湿化粧水の作り方

保湿化粧水は簡単に自分でも作れるので、ぜひトライしてみましょう。手作りの保湿化粧水は、無添加で肌に優しいから安心して使えますよね。まず尿素入りの保湿化粧水は材料は精...

マスクでお手軽に保湿ケアしよう

保湿成分がたっぷり含まれたフェイスマスクも、肌の保湿ケアとしておすすめです。フェイスマスクにはヒアルロン酸や海洋性コラーゲン、セラミドやプラセンタなどの含まれる保湿成分がメ...