保湿クリーム口コミガイドTOP > 保湿クリームの基礎知識 > アトピー 保湿について

アトピー 保湿についてについて

 

アトピーは、体内の脂肪細胞と外部から進入したアレルゲン物質が結びつき、化学伝達物質ヒスタミンなどが大量発生することにより、肌にかゆみを伴った湿疹ができるアレルギー疾患の一つです。

 

アトピー体質の人は、元々肌の表面を保護する角質層が薄く、水分が蒸発しやすいので乾燥肌であることが多いのが特徴です。

 

肌が乾燥すると外部からの刺激によりかゆみが生じたり、肌がひび割れを起こして皮がむける場合もあるので、アトピーの症状を悪化させないために保湿ケアはとても重要です。

 

アトピーの保湿のポイントは、肌が乾燥しやすい入浴後や洗顔後に時間を空けずに、スピーディーに化粧水やクリームで肌を潤すということです。

 

更に、肌に刺激与えないため肌をこすらないようにし、両手で顔を包み込みようにして保湿成分をなじませましょう。

 

また、コットンに化粧水を浸して顔に貼り付けるコットンパックも効果的です。

 

そして刺激がなくて肌に優しく、保湿効果の高い保湿ケアアイテムを選ぶことも大切です。

 

まず、ワセリンやプラスチベースなどの肌から水分の蒸発を防ぐ成分や、ケラチナミンや尿素など肌細胞内の水分を保持する成分を含むものが好ましいといえます。

 

他にもヒアルロン酸やホホバオイル、ツバキオイルやオリーブオイルといった体内に元々ある成分や植物由来の成分入りのものなら、肌への刺激に少ないので安心です。

 

肌がかさついた状態をあまり作らないよう、こまめに保湿剤をぬって肌を潤しておくようにしましょう。

 

記事一覧記事一覧

アトピーの方のための保湿

アトピーの症状を和らげるためには、保湿ケアは欠かせません。肌は水分を失うと肌を守る皮脂膜が機能しなくなり、肌が敏感になってアレルゲンなどの外部の刺激が肌細胞に入り込みやすく...

毛穴トラブルにはまず保湿!

年齢を重ねるごとに肌の保水力が衰え、毛穴の開きや黒ずみが目立つなど毛穴トラブルが増えてきます。毛穴トラブルには色々なタイプがあるので、自分の毛穴の状態をよく見て適切な保湿ケ...

日焼けしてしまった肌には保湿

日差し強くなる夏場は、日焼け止めを塗り忘れたり、塗っていても汗や水で洗い流されて気がつくと日焼けしていたなんてこともありますよね。日焼けには短波の紫外線を浴びて肌色が赤くな...

乾燥肌解消には正しい保湿ケアを

肌の水分量が不足して肌が乾燥すると、肌の表面を保護している皮脂膜が剥がれてきます。その結果肌のハリや弾力が失われてかさつき、化粧のノリが悪くなったり、皮がむけたりひび割れを...

保湿の方法

肌を乾燥からカバーする角質層のバリア機能が、外部からの刺激などで正常に作用しなくなると、水分を蒸発してかさつき始めます。バリア機能を正常にするために、保湿成分を含有している...

保湿と美白の関係

毛穴の黒ずみや肌にくすみが目立ってきたり、日焼けして肌が黒くなると美白成分を含んだ化粧品を探して使い始める人が多いですよね。でもいきなり美白化粧品を使っても、美白効果が思う...

アトピー 保湿について

アトピーは、体内の脂肪細胞と外部から進入したアレルゲン物質が結びつき、化学伝達物質ヒスタミンなどが大量発生することにより、肌にかゆみを伴った湿疹ができるアレルギー疾患の一つです。 ...

保湿ケアの方法をチェックしよう

肌の表皮には外部の刺激から肌を守る皮脂膜がありますが、皮脂膜がうまく機能しなくなると肌が水分を失い乾燥してきます。肌の乾燥は、夏はエアコンの風で冬は空気の乾燥といった外気の...

保湿対策について

肌が乾燥してくるとかさつきが気になったり、肌のバリア機能が働かなくなってかゆくなり、皮がむけてひりひりするなど症状が出て、しわやたるみなどの肌トラブルを起こします。乾燥肌の...